当会について
医療従事者の方へ
住民の方へ
最新情報

ごあいさつ

私たち地域医療を考える会のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

平成28年度の会長を務めさせていただいている坂口和也です。

私たちの活動は『お医者さんや看護師さんをはじめ医療者の皆さんがやりがいを持って働くことができ、私たちがもし病気になっても安心して暮らすことの出来る地域づくり』を目指しています。

医療には限りがあります。その中で現在、小林市立病院と西諸医師会は、小林・西諸の地域住民のために、地域完結型医療を目指して連携・協力しています。その取り組みを小林市も精力的に支えています。

私自身も実感する出来事が最近ありましたが、医療の現場は懸命に努力していただいています。しかし時に、理不尽な要求や先入観によるバッシングを耳にすることがあります。地域医療を支えていただいている先生方のご苦労を思うと本当に心が痛みます。

私たちにとって大切な地域医療を守り・育てるために、私たちは何を心がけ、何をしたらいいのでしょう。一人でも多くの方々に現場の努力を知ってもらい、共に考え、行動していただきたいです。地域医療を考える会にご入会いただき、私たちと一緒に活動していただけるならば、これ以上に嬉しいことはありません。

地域医療を考える会の取り組みも7年目となりました。これまで6年間の取り組みを継承しつつ、さらに活動を発展させていきます。これからも『てとてとて』をしっかりつないで行きましょう。

地域医療を考える会 会長 坂口和也